1. HOME
  2. BICYCLE
  3. ラグジュアリーな電動アシスト車、「BESV」PS-1

NEWS

BICYCLE一覧へ >

2016.07.05

美しく、軽やかな プレミアムe-Bike

ラグジュアリーな電動アシスト車、「BESV」PS-1

ヨーロッパでは「e-Bike」と呼ばれ、大きなマーケットとなっている電動アシスト自転車。その中でもデザイン性と機能性の高さで人気の「BESV(ベスビー)」の小径車「PS-1」を紹介する。(Bicycle Navi No.83 2016 Summer 掲載)

BESV_1独創的な形状のカーボンフレームに20インチタイヤを組み合わせる小径e-Bike。前後サスペンション、ディスクブレーキ、外装7段ギアを装備。軽量化された車体は17.4㎏。価格¥276,000(税別)

カーボンフレームにパワフルなモーター

 日本では、子どもを乗せるための女性向け自転車、というイメージが強い電動アシスト車。しかしヨーロッパでは「e -Bike」と呼ばれ、合理的なシティコミューターとして男女を問わず注目を集めている。

 なかでもダーフォン社が開発・製造する「BESV」は、そのデザイン性と機能性の高さで人気を博している。ちなみにBESV(ベスビー)とはBeauty、Eco、Smart、Visionの頭文字を表したもの。その名のとおり優美なデザイン、高効率なバッテリーを活かした走行性能、優れたユーザーインターフェイスなどを兼ね備えた、電動アシスト車のイメージを覆す、ラグジュアリーな〝大人の自転車〞というべきヴィークルなのだ。

 BESV PS -1は独創的なフレーム形状に20インチのタイヤを組み合わせた小径モデル。パッと目を惹くのは、まるで〝電動アシスト〞には見えないそのデザインだ。その理由は、バッテリーがフレームに巧みに融合されていること、そしてモーターがリアハブに内蔵され、その存在を感じさせないことによる。その結果、自転車にバッテリーやモーターを〝後付した〞という感じが一切ない、まさに「e -Bike」という新しいジャンルの乗りもの、という雰囲気が漂っている。

 自動車と同様、CAD/CAEを使って設計されたフレームは、炭素繊維を10層重ねたカーボン製。軽量かつ剛性の高いこのフレームにより、バッテリーとモーターを搭載しながら車重は17.4㎏に収められる。世の多くの電動アシスト車が20㎏を超えていることを考えれば、この軽さは特筆すべきものだ。

 いざサドルにまたがりこぎ出すと、この「軽さ」が効いてくる。パワフルなモーターと高効率の駆動システムとが相まって、まるで羽が生えたかのように軽やかに、PS -1は走り出す。アシスト力はパワー、ノーマル、エコの3段階に調節可能だが、さらにスマートモードを選べば、乗り手のペダリングパワーを感知し、最も快適に感じる踏力で走行できるよう、オートマチックにアシスト力を調整してくれる。

 高性能バッテリーは、3.5時間の充電で約60㎞の走行が可能だから(モード1の場合)、シティユースであれば一日中バッテリーの残量を気にする必要はないだろう。

 だが、じつは個人的にいちばん感心したのは、電源をオフにして走ったときの軽快さだった。剛性に優れたフレーム、前後のサスペンション、ディスクブレーキ、SHIMANO製の外装7段ギア。PS -1は 〝自転車〞として基本性能が高く、たとえアシストなしでもすいすいと気持ちよく走れてしまうのだ。ふだんはアシストオフで、上り坂に遭遇したらオン、そんな使い方をすれば、意外やロングツーリングも楽しめてしまうのではないか。そんなふうにも感じたのである。

BESV_3Interface_視認性に優れる大型のディスプレイ
スマートフォンを思わせる大型のディスプレイを装備。走行スピード、トリップメーター、バッテリー残量、アシストモードなどの情報を走行中、瞬間的に確認できる。

BESV_4Battery_フレームと融合した高性能バッテリー
カーボンフレームのデザインと融合されたプレミアムソニー製の高性能バッテリー。信頼性が高く長寿命。3.5時間の充電で約60㎞の走行が可能(モード1の場合)。

BESV_5Rear hub motor_世界最小クラスのパワフルなモーター
世界最小かつ最軽量クラスのパワフルなモーターを採用。リアハブに直結して搭載することでパワーの伝達ロスを防ぎ、独自のアルゴリズムにより高いエネルギー効率を実現。

BESV_2Test Ride_アシストOFFでも軽快優れたスマートモード
アシストをオフにした状態でも「重さ」を感じない軽快な走りが印象的。スマートモードを選べば状況に応じてアシスト力を調節。従来のアシスト車よりパワフルに感じた。

オフィシャルウェブサイト→http://www.motovelo.co.jp/

photo_Sachihiko Koyama(STUH)

<関連記事>
→プレミアム・スポーツなe-bike、「BESV」LX1

BICYCLE一覧へ >

  • KTM RC250 CUSTOM PAINT PROJECTKTM RC250 CUSTOM PAINT PROJECT
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る