1. HOME
  2. CAR
  3. 冬のグランピングで過ごす、 リラクシーな大人の週末_前編

LIFE STYLE

CAR一覧へ >

2015.12.15

雄大な自然のなかで優雅に過ごす、大人のレジャースタイル

冬のグランピングで過ごす、 リラクシーな大人の週末_前編

テントや寝袋、折りたたみのファニチャーで仲間と過ごすキャンプも楽しいけれど、気軽に、もっと優雅にアウトドアを満喫したい……。グランピングは、そんな大人に向けた新しいレジャースタイル。クリスマスや冬休み、大切な人と非日常感溢れる特別なひと時を。

camp_1

大自然を優雅に楽しむ大人時間

 グランピング、ということばをご存知だろうか。「グラマラス」と「キャンピング」をかけ合わせた造語で、通常の(ときに経験値やたくさんの装備が必要な)キャンプではなく、ホテルやコテージなど快適な設備が整った環境で自然を満喫するという、大人のための新しいキャンプスタイルだ。従来より気軽に、そして優雅にアウトドアステイを楽しめるとあって、近年は日本各地にグランピング・スポットが増え始めている。

camp_2
 
 大自然の開放感と、ベッドやシャワーも用意された快適な設備が用意されれば、あとはリラクシーな空間と穏やかな時間を楽しむだけ。設営や料理など、着いてからが大変な通常のキャンプと違って、道中のドライブも純粋に楽しめるというものだ。

camp_4
 
 そんなグランピング体験にむけてポルシェ・マカンのステアリングを握るのは、モデルの山下晃和さん。自転車やオートバイで日本や世界を旅した経験をもつ彼は、キャンプ経験も豊富な熟練のアウトドアマンだが、グランピングは初めて。助手席に座るのは、モデルの朱香さん。清楚なルックスとはうらはらに自動二輪の大型免許も有するというアクティブな一面もある彼女だが、キャンプは未経験だという。アウトドアレジャーに慣れていない女性にとっては、シャワーの有無を心配したり、ファッションも何を着て行けばいいのかわからなかったりと、キャンプは敷居の高さを感じるもの。だがグランピングならその心配はご無用だ。

camp_3
 
 今日の目的地は北軽井沢。関越道を松井田妙義ICで降りたら、つづら折れの峠道をマカンは力強く駆けのぼる。遠くに見えていた山々の紅葉が次第に近づき、やがてはトンネルとなってフロンドウインドウを彩っていく。季節の移ろいを感じる景色もタイトなワインディングロードも、グランピングへの贅沢な序章だ。

……to be continued.

camp_5【紅葉を求めて道中のドライブを満喫】紅葉の美しさに、軽井沢までは旧道で碓氷峠を越えて碓氷第三橋梁、いわゆる「めがね橋」を目指した。平日でも多くの観光客で賑わう関東有数の紅葉の名所だ。遊歩道を歩いたり、写真を撮りあったりと、道中のドライブデートは楽しい前菜。徐々に山深くなるにつれて、非日常感が高まってくる。

photo_KEN TAKAYANAGI

CAR一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る