1. HOME
  2. CAR
  3. 世界のベンチマーク!待望のワゴンもフルモデルチェンジ

NEW COMER

CAR一覧へ >

2014.10.05

MERCEDES-BENZ C-Class Station Wagon

世界のベンチマーク!待望のワゴンもフルモデルチェンジ

C200Sp(Lv)_front_2

 今年7月の導入されたメルセデス・ベンツCクラスセダンに続き、ステーションワゴンもフルモデルチェンジ。6年ぶりとなる新型は、セダン同様にボディシェルにアルミニウムを約50%も使用した軽量高剛性アルミニウムハイブリッドボディが採用されている。

足まわりは、セダン同様に3タイプを用意。走行状況に応じて減衰力の調整を行う「AGILITY CONTROLサスペンション」、AGILITY CONTROLサスペンションをベースにハードなセッティングを行い、ステアリングギアレシオも変更された「スポーツサスペンション」、そしてセグメント初のエアサスペンションである「AIRMATICサスペンション」だ。それぞれ、どのタイプが搭載されるかは選択するグレードにより異なる仕組み。

 パワートレインには、新開発された1.6Lと出力の異なる2タイプの2.0Lの直4BlueDIRECTターボを採用。組み合わされるトランスミッションは、全車に7速ATとされた。

 昨年発表されたSクラスにも導入された最新鋭の安全技術が、このCクラスステーションワゴンにも積極的に採用されているのもハイライトのひとつ。安全運転支援システムは、更に進化を遂げ、レーダーとカメラを用いた複合的センサーシステムで車両周囲360°をカバー。これにより先行車、後方車両、対向車、歩行者などを検出し、その位置を特定。状況に応じて、システムがアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動でアシストする「部分自動運転」を実現させている。

 積載容量は470L~最大1490Lを確保。これは先代比で最大25Lのサイズアップされた形だ。新型はエントリーモデルの「C180ステーションワゴン」からスポーティかつパワフルなトップモデル「C250ステーションワゴン スポーツ」まで7つの仕様を用意。右ハンドルのみの設定となり、価格は¥4,420,000~¥7,240,000。

MERCEDES-BENZ
http://www.mercedes-benz.co.jp/

CAR一覧へ >

  • KUSHITANIKUSHITANI
  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る