1. HOME
  2. CAR
  3. HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーJVC[Everio R GZ-RX600 & GZ-R400]

LIFE STYLE

CAR一覧へ >

2016.04.05

動画撮影はドライブから海の中まで!

HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーJVC[Everio R GZ-RX600 & GZ-R400]

クルマ好きの中で特に高確率で存在するのが、デジタルものや蘊蓄あふれる雑貨に目がない“ガジェット野郎”。いますぐ役立つモノや意味もなく集めたくなるモノ、オトコ心をくすぐるグッズを厳選して紹介します!

jvc_1防水・防塵・耐衝撃・耐低温のクワッドプルーフを誇るEverio Rシリーズの新型モデル。光学40倍、ダイナミック60倍のズームで離れた場所からのアップもお手のもの。上位機種のGZRX600はWi-Fiを搭載し、スマートフォンやタブレットと接続し、遠隔操作やデータ転送も可能。内蔵メモリーはGZRX600が64GB、GZ-R400が32GBを搭載する。

 近年、もはや動画コンテンツに触れない日はない。今では個人の〝ログ〞として誰もがスマートフォンを片手に撮影し、映像をSNSでシェアする時代だ。そこから一歩進んで〝機材〞という名のおもちゃを手に入れると、男の趣味とはますます深まってしまうもの。それが旅先やレジャー、海の中にだって連れ出せる耐候性を備えたカメラとくれば、もはや日常も非日常もコンテンツの宝庫ではないか。
 JVCのエブリオRシリーズは、タフなコンパクトボディながらハイビジョン撮影が可能なムービーカメラ。防水・耐衝撃性能はもちろん、防塵や耐低温というアウトドアにも強い耐候性と連続5時間の撮影も可能にする大容量バッテリーを備えている。上位機種(GZ-RX600)ではWi-Fi を搭載しているので、スマホやタブレットで遠隔操作したり、画像や映像を転送し即アップロードもできてしまうというのも魅力だ。
 特定のズーム倍率を記録させ、広角とアップをワンタッチで切り替えられるズームポジションメモリーや、時間経過を映像上に表記できるタイムカウンター機能は、サーキット走行やレースの撮影に役立ちそうだ。多彩な機能を引き出すために撮影シーンを考える、というのも楽しみ方のひとつと言えるだろう。
 行楽シーズンもすぐそこ。コンテンツはクルマの中にも外にも、無限大に広がっている。オープン価格。問合せ=JVCケンウッドカスタマーサポートセンター A0120-2727-87

jvc_2左/ロールバーマウントで自転車やバイクのハンドルに装着可能。同様にサクションカップで車載してドライブ風景も撮影できる。
右/USBやHDMI接続に対応。SDカードスロットも備える。もちろん防水対応のため丈夫なパッキンでしっかりと保護される。

jvc_3左/誤作動を防ぐ感圧式の3.0型フラットタッチパネルを採用。手袋をしていても操作しやすいようタッチエリアも広い。
右/GZ-RX600はWi-Fiを搭載し、スマートフォン等と接続可能。端末から画面を確認したり遠隔操作で撮影も可能。

photo_SACHIHIKO KOYAMA(STUH)

<過去の記事>
→HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーharman/kardon[ESQUIRE MINI COACH LIMITED EDITION]
→HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーClarisonic[ARIA]
→HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーSEIKO[ASTRON 2015 GIUGIARO DESIGN LIMITED EDITION]
→HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ー「NA」design[CFRP CARD CASE]
→HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーiRobot[Braava]
HOT GOODS NAVIGATION-オトコ雑貨-PROTECA【360】
→HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーVELDT[SERENDIPITY]
→HOT GOODS NAVIGATIONーオトコ雑貨ーPhlips[Sonicare DiamondClean Black]

CAR一覧へ >

  • KTM RC250 CUSTOM PAINT PROJECTKTM RC250 CUSTOM PAINT PROJECT
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る