1. HOME
  2. CAR
  3. フォルクスワーゲン新型「GOLF」が発売開始。

NEW COMER

CAR一覧へ >

2017.05.25

GOLFを超えるのは、GOLF

フォルクスワーゲン新型「GOLF」が発売開始。

 

th_IMG_5459
フォルクスワーゲンの「ゴルフ」シリーズがビッグマイナーチェンジを受け、5/29より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売される。
東京・豊洲のスタジオで、プレス向けに行なわれたプレゼンテーションの模様をレポート。

th_IMG_5444

th_IMG_5477

th_IMG_5500
新型「GOLF」のハイライトは、「デジタル化」と「運転支援システムを含む先進安全装備の充実」と言えるだろう。

パサートGTEや、先ごろ発売された新型ティグアンにも装備されている、「12.3インチのフルデジタルメータークラスター」を新たに採用。加えて、インパネのセンターには9.2インチの「ジェスチャーコントロール」機能付きディスプレイを備えた、純正インフォテイメントシステム「Discover Pro」が、VWのラインナップの中でも初採用となった。。
スマホ用アプリ”Volkswagen Media Control”を使えば、スマホからインフォテイメントシステムの操作が可能だ。しかも、スマホのデザリング機能やWi-Fiにつなげば、リアルタイムに情報を入手できる。

th_IMG_5478
安全装備も時代に合わせてアップデートされた。
時速60km/h以下でステアリング操作を補助しながら先行車を追従、完全停止まで対応する渋滞時追従支援システム”Traffic Assist”を採用。歩行者も対象とした衝突防止ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、レーンキープアシストなど、予防安全装備が一気に充実した印象だ。コンパクトカークラス内での競合比較でも装備の充実をアピールしていた。

変わったのはもちろん、中身だけじゃあない。

th_IMG_5481
ヘッドライトとテールランプがLED化され、ボディカラーの選択肢が最大9色に。細かい変更だが、バンパーのデザインも変更され、全体的によりシャープな印象だ。

th_IMG_5450
スポーツモデルに搭載される2ℓ TSIエンジンは「GTI」「R」ともにパワーアップ。
「GTI」で10psアップの230ps、「R」で30psアップの310psに。ついに300psを超えてきた「R」はDSG仕様を6速から新開発の7速(湿式)に変更。
個人的に感心するのは、「GTI」も「R」も6速マニュアルトランスミッションをラインナップしているところだ。

th_IMG_5449
価格は、エントリーグレードの「Golf TSI Trendline 2,499,000円」から、ワゴンモデルの「Golf R Variant 5,699,000円」

初代が発売されてから、43年。かの徳大寺有恒氏が大いに感動し、「間違いだらけのクルマ選び」を執筆するきっかけとなった初代から数えて、7代目(と半分)。日本だけでも累計で85万台以上を売り上げたベストセラー。つまり、大阪の堺市の人口と同じくらいのゴルフが、日本で販売されたのだ。恐るべし、ゴルフ。全世界的に見ると3300万台以上が生産されている。多すぎてよくわからないが、40年間で40秒に一台売れている計算、というと(なぜか)ちょっと怖くなった。

更に詳しい情報は、VWのサイトで!
volkswagen.co.jp

 

CAR一覧へ >

  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku
  • one navione navi

ページ上部へ戻る