1. HOME
  2. CAR
  3. ランボルギーニ・ウルス ジャパンプレミア

NEWS

CAR一覧へ >

2018.02.06

世界初のスーパーSUV

ランボルギーニ・ウルス ジャパンプレミア

The Fastest SUVと謳うランボルギーニ・ウルス。

ランボルギーニのDNAが、どうオフロードで生かされているのか?そしてオンロードで進化を遂げたのか?ありとあらゆる技術をランボルギーニ流!に結集したSUVが誕生し、本日ジャパンプレミアを迎えた。

IMG_7881

オフロードでの卓越した技術を惜しみなく投入したこのスーパーSUVは、オンロードを僅か3.6秒で時速100キロ、最高速度305㎞/hに達する。

そのほか、これでもかというほどの機能を備える。ざっと並べるとこんな感じになる。
650hp、最大トルク850Nmの4.0リッターV8ツインターボ。アクティブ・トルク・ベクタリングと4ホイール・ステアリングを装備した4WDシステムが完璧なハンドリングを実現。カーボン・セラミック・ブレーキ、アダプティブ・エア・サスペンションを装備し、アクティブ・ロール・スタビライゼーションにより、安全面、快適性を実現。さらに、「Tamburo」と名づけられたランボルギーニ・ドライビング・ダイナミクス・コントロールは、センタコンソールに配置されたセレクターを通じ、路面状況やドライバーの好みに応じて、オンロードはもちろん、オフロード機能(一部オプションあり)も含めたセッティングも可能……などなど。

IMG_7883

「Since We Made It Passible.」

これから新しい分野への進出を果たそうとするランボルギーニは、このコンセプトをもとに、さらなるマーケットへの拡大を図り、大きく販売実績を上げようと目論む。

クルマのブランドの個性を、各メーカーたちはどう際立たせるか躍起になってる昨今。私たちにとってのクルマを選ぶ価値観はいったいどこにあるのか?それぞれの価値観は、私たちユーザー一人ひとりのライフスタイルに委ねられている。

ランボルギーニ・ウルスの納車は、2018年春からデリバリーになる見通し。日本での価格は、2574万円(税抜)。

lamborghini.com/jp

IMG_7882

CAR一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る