1. HOME
  2. CAR
  3. ナビカーズ2019年3月号は “REBORN” して大幅リニューアル!

NEWS

CAR一覧へ >

2019.01.26

これからクルマでDO楽しむ?

ナビカーズ2019年3月号は “REBORN” して大幅リニューアル!

1月26日に発売のナビカーズ No.40はもうご覧になりましたか? 実はこの号より、大幅なリニューアルを実施しております! 下にある表紙の “クルマでDO楽しむ?” という言葉が示すとおり、クルマというモノから、「クルマを楽しむ」というコトを中心にお伝えする内容に生まれ変わりました!

Navicars_40_h1

まず注目してほしいのが、表紙! ガラッと雰囲気を変えてみました! 特集テーマの「星に会いにいこう。」をド真ん中に、それを囲む全面の星空。雑誌然とした面構えではないので、書店で探される方もいるかもしれませんが、右上にいつものナビカーズロゴがちゃんとありますのでご安心(?)ください。それにしてもこんなにタイトルロゴを小さくした雑誌も珍しいですよね。

NC40_01

そんなリニューアル一発目の特集テーマは、先ほどもお伝えしたとおり、「星に会いにいこう。」というもの。クルマでないと行かれないような場所に、家族といっしょに、ときにはひとりで満点の星空を見にいく。そんなクルマでの楽しみ方を提案しています。表紙にも登場しているフォルクスワーゲン・ビートルに乗って、父と娘で星を見にいくフォトストーリーから特集は始まり、星とクルマを軸に誌面を展開していきます。都市部やちょっと明るい住宅街に住んでいると、なかなかきれいな星空を見られないもの。それならクルマに乗って満天の星に会いにいこう、というわけです。

ほかには、編集部が勝手に選んだ「ベスト星空カー」を紹介するページなんてのもあります。家族で星空を楽しむのに最適な、大きめのサンルーフを備えたクルマや、頭上そのすべてが星空になるオープンカーを数台ピックアップ。

NC40_02

そして、宇宙飛行士の山崎直子さんや、プロ登山家の竹内洋岳さん、芸人のヒロシさんなど、各方面で活躍中の9人の星好きにお話を伺った「人生イチバンの星空を教えてください」では、星にまつわる様々なエピソードを小林敦子さんのイラストと共にお届け。こんなクルマ雑誌、見たことない(はず)!

NC40_03

海外はオーストラリアをキャンピングカーで旅しながら、星空を楽しんできたロングレポートも見ごたえあり。日本とはまた違う星空を、旅先での出会いにまつわるエピソードなどとともにお楽しみください。

NC40_04ご紹介した企画だけでなく、クルマで行ける全国の星空スポットリストや星にまつわるエンタメ作品紹介、星空写真の撮り方、天体望遠鏡と双眼鏡におけるそれぞれの星空の楽しみ方など、クルマと星空に関することをたくさん詰め込んだ特集となっております! ぜひ書店にて手に取っていただければと思います。そうそう、雑誌そのものの作りもちょっと変更しており、表紙、中面ともに紙を変え、価格も100円値下げした880円で発売中です。

いわゆるクルマ雑誌の文脈からすると異質というか、ある意味でクルマ雑誌ではないのかもしれません。でも、クルマが好きな人間がクルマ雑誌のその先を意識して作った雑誌であることは間違いありません。そんな新生ナビカーズを今後ともぜひよろしくお願いいたします! (ナビカーズ編集部)

CAR一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る