1. HOME
  2. CAR
  3. 発電しながら走るFCVという選択が現実のものに……

NEW COMER

CAR一覧へ >

2014.11.24

TOYOTA MIRAI

発電しながら走るFCVという選択が現実のものに……

 mir1411_01_s

 トヨタは、セダンタイプの新型燃料電池自動車「MIRAI」を12月15により発売することを発表した。

 MIRAIは、水素を空気中の酸素と化学反応させて自らが発電して走る環境性能を誇る次世代のエコカーだ。パワートレインに、自社開発の新型トヨタFCスタックや高圧水素タンクなどで構成する燃料電池技術とハイブリッド技術を融合した「トヨタフューエルセルシステム(TFCS)」を採用。内燃機関に比べてエネルギー効率が高く、加えて、走行時にCO2や環境負荷物質を排出しない優れた環境性能を実現するとともに、3分程度の水素の充填で充分な走行距離を得られるなど、ガソリンエンジン車と同等の利便性を実現。そのモーターの最高出力は154ps、最大トルクは、34.2kgmとガソリン車なら3Lオーバーエンジン並の性能を持つ。また連続航続距離も、JC08モードで650㎞とされている。

 MIARIは、大容量の外部給電供給が可能なステムを備えているのも特徴のひとつ。非常時に、MIRAIに外部給電機を接続することで、家庭での電力をまかなうことも可能となる。

 販売店舗は、トヨタ店とトヨペット店が担当。まずは水素ステーションが整備された地域の店舗を中心に整備が進められ、準備拡大されていく計画だ。価格は¥7,236,000とされており、さらにエコカー減税のほか規定を補助金制度が対象者条件に合わせて適用される。

TOYOTA
http://toyota.jp/

CAR一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る