1. HOME
  2. BLOG
  3. コバユリのステキカフェBLOG
  4. 小豆島のオリーブ農園カフェ『カフェ忠左衛門』

NOMADICAMP14m

小林夕里子

小林夕里子

2016.06.07

小豆島のオリーブ農園カフェ『カフェ忠左衛門』

今年も行ってきました、小豆島!
先月開催しましたバイクキャンプイベント『NOMADICAMP in 小豆島』にお集まりいただいたみなさま、
笑いっぱなしの3日間をどうもありがとうございました!!
私が島入りしたころはあいにくの天気だったに、
みなさんが集まり始めると、雲ひとつない晴天に!
北は北海道から、南は九州まで、
キャンプ初めてさんからベテランさんまで、
オートバイはカブからアドベンチャーバイクまで、
バラエティーに富んだライダー同士がギュッと仲よくなった離島の思い出…♡
今日は、そんなキャンパーのみなさんの中にもランチに走った人が多かった、
小豆島ならではのオリーブ農園カフェ『カフェ忠左衛門』をご紹介します。

 

 160612

 

島で屈指のオリーブ&柑橘農園「井上誠耕園」の中にあります。
と言っても農園にはゲートがあるわけでもなく、
山に向かって農道をトコトコと上って行くといつの間にかオリーブの木でいっぱいになって、
うわ~っ♪と喜んでる間にたどり着いちゃうこのゆるさが島らしい。
そして写真のようにシャッターが閉まっているのを見て「あれれ~お休み!?」と焦るなかれ。
カフェスペースは2階となっております。

 

160611

 

 

 ところでみなさん、”オリーブ”と聞いて真っ黒い実を思い浮かべる人が多いかと思いますが、
ほかの果実同様オリーブも、もともとは緑色をしていて、熟すと黒みを帯びてきます。
スーパー等でわりとお手頃価格で買えるオリーブオイルはこの完熟の実を絞ったオイル。
(熟度が高いほどオイルの抽出量も多くなります。)

 

 

160614

 

対して、まだ若い緑色の実から搾った貴重なオイルのことを”緑果オリーブオイル”というのですが、
これがまあ、一度食すとクセになる美味しさ!!
オリーブの品種によってフルーティーだったり、ピリピリと香辛料みたいな刺激があったり、
味に個性があって、それはもう軽く”飲みもの”。
そんなオリーブオイルの深い世界を、こちらのカフェで存分に味わえます。
オリーブ平打ち麺を使ったパスタや、小豆島名物”ひしお丼”、
はちみつたっぷりのハニートーストなど、
何を食べてもおいしい♪

 

160615 

 

 

160613 
▲ハニートーストにもオリーブオイルをドバドバッ!!とかけていただきます。ウマウマ~。

 

 カウンター席、テーブル席、テラス席とあるので、
一人でも、カップルでも、グループでも。
魅惑のオリーブオイルワールドにハマっちゃってください!

 

 

160616

★ カフェ忠左衛門 ★
香川県小豆郡小豆島町池田2267-5(井上誠耕園内)
http://www.inoueseikoen.co.jp/cafe/

 

小林夕里子…ライフスタイルエッセイスト。「アクティブ&ナチュラル」をキーワードに、執筆やメディア出演を通じてバイクのある暮らしの喜びを女性の視点から発信。モーターサイクル×アウトドアブランド「nomadica」代表。

 

ページ上部へ戻る