1. HOME
  2. BLOG
  3. コバユリのステキカフェBLOG
  4. 地産地消カフェ『cafe トゥリー』

cafe0802-1

小林夕里子

小林夕里子

10カ月前 - 2016.08.26

地産地消カフェ『cafe トゥリー』

少し前のお話です。
この春、かねてからの夢を叶えるべく筑波山の麓へ走りました。
陸を走って空を飛ぶ。
モーターサイクル×パラグライダー!!

 

o0800060013696719009

(photo by CASIO EX-FR100

 

いつもはバイクの上から見ているこの世界を、
鳥の視点で俯瞰したら、
眼下に広がる地球があまりに美しくて、
ますますこの星が愛おしくなっちゃった!
その日のことは、こちらで綴っていますので、よろしければごらんください。

 

感動で体がふわふわしたまま再びバイクに跨ろうとすると…、はわわ、めちゃめちゃお腹空いたー!
パラグライダースクールの方から、近くにあるというおすすめのカフェを教えてもらって、
フルーツライン沿いにある『cafe トゥリー』に走りました。

 

 

cafe0802-5

 

ウッディーで清潔感漂う店内から、のどかな八郷盆地を一望。癒される~。
女性の店員さんはみなさん気さくで、
「あら~、飛んできたの? 風が強かったのに、よかったですね!」なんて話が弾みます。
メニューを見てみると、どうやら「やさとぼんちカレー」なるものがイチ押しらしい。
小麦粉を使わずじっくり煮込む、インドカレー専門店直伝の本格カレーと、
そこにトッピングされる、地場産の野菜やお肉…。
そりゃもう、美味しいことは想像に固くない!
そんなうれしい予感は、運ばれてきたサラダからもビンビンと。

 

 cafe0802-4 

 

ふんわり~と盛られたサラダの下には、ポテトサラダが隠れていました。
お野菜が甘い!

 

興奮していると、空腹を刺激しまくる”カレー臭”とともに主役のご登場。

 

cafe0802-3

 

 

ナンかライス、サラダとスープがついて1000円(!)
いやもう、このお得感はさることながら、
作り手の丁寧さがこもったお味をぜひその舌で確かめていただきたい。
特に私のオススメは、
熱々の鉄板でサーブされて前掛けを渡されて食す「ぼんちカレーうどん」!
これまたうれしいサプライズがうどんの下から現れて…♡

 

吹き出した汗を拭いながら八郷盆地を眺めて思う。
空から眺めたこの大地…
こんなにいろんなごちそうを育ててくれる大地ってホントすごいわ!!

 

モーターサイクル×パラグライダー×地産地消cafeトゥリー=地球を愛でる休日。
あなたもぜひ!

 

 

cafe0802-6

 

 

 ★ cafe トゥリー ★

茨城県石岡市下青柳421-2
https://www.facebook.com/yasato.cafe.tree

 

小林夕里子…ライフスタイルエッセイスト。「アクティブ&ナチュラル」をキーワードに、執筆やメディア出演を通じてバイクのある暮らしの喜びを女性の視点から発信。モーターサイクル×アウトドアブランド「nomadica」代表。

ページ上部へ戻る