1. HOME
  2. BLOG
  3. コバユリのステキカフェBLOG
  4. コーヒー月間です2『cafe emo. espresso +BIKER’s』

cafe161002-1

小林夕里子

小林夕里子

2016.10.27

コーヒー月間です2『cafe emo. espresso +BIKER’s』

10月1日の「国際コーヒーの日」にちなみ”勝手にコーヒー月間"と題しまして、
コーヒーがとびきりおいしいお店をご紹介している今月。
今回は、エスプレッソ好きのライダーにはぜひカフェライドしていただきたい、
横浜・関内の『cafe emo. espresso +BIKER's』、略して”カフェエモ”です!

 

cafe161002-3

 

 

料理店や飲み屋などがひしめき合う浜っ子通りにある、
青い外観がひと際目を引くコーヒー屋さん。
店先に旧いベスパを見つけたら、
通りを挟んで向かいの二輪専用駐車場へバイクを停めて、店内へ。

 

cafe161002-5

 

 

マスターのaboさんです。
横浜で本格的なエスプレッソドリンクを気軽に飲めるお店をと、2008年にオープンされました。
店先のベスパのほかにも数台バイクを所有する乗り物好きで、
エスプレッソと、100年を越える歴史を誇るコーヒーブランド”LAVAZZA”(ラバッツァ)を
こよなく愛するイタリア好き。
店内には、そんなaboさんの想いが詰まった雑貨類が楽しげに散りばめられています。

 

cafe161002-6

cafe161002-4

▲LAVAZZAのミルと保存瓶、ビンテージもの。
金と銀の両方が並んでいる様子は本場イタリアでもなかなか見られないのだとか。

 

 

銘柄のことだけを言えばLAVAZZAの豆を使うカフェはほかにもいくつもありますが、
aboさんのエスプレッソはなんというか、
いついただいても「ビシッ!」と締まっていて超イケメンなのです。
その日の気温や湿度によって豆の管理状態を調整する細やかさもさることながら、
これはaboさんのエスプレッソに対する半端ない情熱の仕業かなと。
食後のカプチーノが私の定番。

 

cafe161002-9
▲グリルトマトの釜揚げパスタ。
トマトを崩してパスタと下に眠っているたっぷりのオリーブオイルをまぜまぜしていただきます。

 

cafe161002-10

▲aboさんこだわりのカップでカプチーノ登場。今日もイケメンさんだわ~♡

 

cafe161002-12
▲カフェエモオリジナルの「カフェティラミス」。
そろそろカフェモカに飽きてきた大人スイーツ男子&女子におすすめ!

 

ところで、私がカフェを訪れるときに楽しみにしていることのひとつが、
カウンター内のエスプレッソマシン。
メカメカしさと美しさが、バイクに通じるものがあってそそられるんだな!
aboさんが日々チューニングして磨いて、愛車と同様大切にしているのはラチンバリの、
「M32 BISTRO」というモデル。
うーん、美しい…。

 

cafe161002-7

 

そしてラッキーなことにこの日、入荷したばかりというこんなマシンを見せてもらえました!

 

cafe161002-8

 

1960年製のエスプレッソマシン! こちらもラチンバリ。
いや~、BISTROがインジェクション車なら、
こちらはキャブ車に相通じる佇まいですな。
いまaboさんの手によって少しずつ磨きをかけられ、息を吹き返しつつあるそうです。
カフェエモに走る楽しみがまた増えちゃった。

エスプレッソ愛とマシン愛、両方が満たされる、まさに「espresso +BIKER's」なお店。
今週末、”勝手にコーヒー月間”を締めくくるカフェライドに、いかがですか?

 

 

cafe161002-2

★ cafe emo. espresso +BIKER's ★

神奈川県横浜市中区末広町2-6-10HKビル1F
http://www.cafe-emo.com/index.html

小林夕里子…ライフスタイルエッセイスト。「アクティブ&ナチュラル」をキーワードに、執筆やメディア出演を通じてバイクのある暮らしの喜びを女性の視点から発信。モーターサイクル×アウトドアブランド「nomadica」代表。

ページ上部へ戻る