1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. トライアンフ・ボンネビルシリーズが水冷化して登場!

NEW COMER

MOTORCYCLE一覧へ >

2015.10.29

より美しく、よりパワフルに、そしてより機能的に!

トライアンフ・ボンネビルシリーズが水冷化して登場!

トライアンフ・モーターサイクルズ(本社:イギリス・ヒンクレー)が、水冷エンジンを搭載し、フルモデルチェンジを果たした次世代のボンネビルシリーズを発表した。

ThruxtonR_StreetTwin_T120Black_Hero

5車種がデビューし、日本にはそのうち3車種が導入される予定だ。スペックや価格、発売時期、そのほかの詳細に関しては、11月19日から開催されるEICMA(www.eicma.it))以降、随時発表される。

なお、日本に導入予定の車種は、Street Twin(ストリートツイン)Bonneville T120(ボンネビルT120)Thruxton R(スラクストンR)の3モデル。

エグゾースト、フェンダーレスキット、シートなど、470を超えるカスタムアクセサリーが用意され、よりオリジナリティの強い一台を仕上げることが可能となったことに加え、正規販売店でカスタムパーツ一式をすべて装着して販売する「インスピレーションキット」もラインナップする。また、クローズドコース向けの「スラクストンR レースパフォーマンスキット」も初めて用意されるなど、街乗りやツーリングはもちろん、カスタムベースからレースまで幅広く楽しめるシリーズとなった。

 

1.Street Twin(ストリートツイン)

Street Twin_cranberry_red_Front_quarter

すべて新開発となる高トルク型の900ccエンジンを搭載し、無駄のないシンプルなスタイリングにまとめあげた。カスタムベースとしても注目すべき一台。

 

2.Bonneville T120(ボンネビルT120)

Bonneville T120_cinder_red_Front_quarter

1959年式のオリジナルボンネビルが持つ普遍的なスタイルを引き継ぐのがボンネビルT120。1200ccの高トルクエンジンを搭載し、モダンクラシックな魅力と高いパフォーマンスが融合している。

 

3.Thruxton R(スラクストンR)

Thruxton R_silver_ice_Front_quarter

現代的なパフォーマンスと美しさを兼ね備えたカフェレーサースタイルが特徴。1200ccエンジンを搭載し、その名称に恥じないアグレッシブさに注目したい。

問合せ
トライアンフコール
☎03-6809-5233
www.triumphmotorcycles.jp

MOTORCYCLE一覧へ >

  • KTM RC250 CUSTOM PAINT PROJECTKTM RC250 CUSTOM PAINT PROJECT
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る