1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/アウトドアカフェ山小屋(埼玉県)

LIFE STYLE

MOTORCYCLE一覧へ >

2016.01.20

カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/アウトドアカフェ山小屋(埼玉県)

ライフスタイルエッセイスト小林夕里子が、オートバイとカフェのいい関係を、おすすめのカフェ紹介とともに綴る連載エッセイ。4年にわたったステキカフェ紹介も今号が最終回。旅カフェ初体験の夏へ回想ツーリング!

人生初の旅カフェは甘酸っぱい果実の思い出

文・写真/小林夕里子

yamagoya2
 
 ん? げっ! 眉毛に白髪⁉ 覗き込んだ化粧鏡の中、怪しげに光るひと筋の光。恐る恐るピンセットで引っ張ってみる。イタッ! 夢じゃない。ハッ、これがあの、オートバイなんてファンキーな乗り物を趣味にしちゃってるものだから妙齢への自覚が正しく持てずすこぶる元気に走り回るも、ある日突然老化現象に出くわして「やっぱりもう若くないんだわ……」とがっくし肩を落とす、〝オトナバイク女子あるある〞なのか!あー認めたくないな。だけど思えば、初めてオートバイを走らせたあの日はもう彼方。本誌で書かせていただくようになってもう十年だし、この連載ページにも、うっかり四年も居座ってしまった。そりゃ歳も取るはずだわよ。(認めた)というわけで、長きにわたりお付き合いいただいた読者の皆様に感謝の念を抱きつつ、涙の最終回なのでございます。
 
 さて、どのカフェ紹介で締めようかな。世界各地に散りばめられたカフェの思い出を掘り起こす作業も、毎回とても楽しかった。私を執筆業へ導いてくれた恩師はかつて、「書くことでもう一度その旅ができる」と言ったがまさにその通りで、メーターには刻まれない回想ツーリングを含めると、私は相当な距離をバイクで旅していることになる。旅先でステキカフェに出会う喜びを知った東大雪の「三股山荘」なんて、もう何度走って行ったかわからない。

 あれは、前にも綴ったことがある十二年前の北海道ツーリング。走るルートも泊まる宿も二十日間分ぜんぶ決めてあって、家で作ってきた旅程表どおりに毎日をこなすという初々しさだ。それはつまり、嵐にもへこたれず次の宿泊地へ向かうことを意味した。暴風雨の景勝・層雲峡をわき目もふらず駆け上がり、絶景のはずの三国峠で真っ白な霧の中で泣いた。ツーリングバッグの防水カバーが風に煽られ飛んで行った。髪も荷物もぐっしょりで、もう一刻も
早く宿に着いてしまいたかった。
 
 不意に、ルピナス畑の中に山小屋風の建物が現れた。

・・・・・・と続きはぜひMOTO NAVI本誌をご覧ください!

ちなみに今回のカフェの情報は下記になります。
yamagoya1アウトドアカフェ山小屋
山好き、バイク好きの女性二人のこだわりがたっぷり詰まった山小屋風カフェ。薪ストーブの温もりと、コーヒー豆の焙煎からスイーツ、テーブルや椅子に至るまで手づくりの優しさにほっこり癒されます。もっちり感がたまらない丸パンを使ったユニークなフレンチトーストは人気の定番メニュー。丸パン付きのランチをオーダーするとバターづくり体験も楽しめますよ。

SHOP DATA
埼玉県上尾市菅谷2-86-3
10:00 〜19:00 水休
☎ 048-729-5814

yamagoya3

→カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/Cafe Soul Tree(東京都)

今後はNAVI ON THE WHEELSにて「コバユリのステキカフェBLOG」としてスタートすることになりました!ぜひチェックしてみてください。→http://navionthewheels.jp/cobayuri/

MOTORCYCLE一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る