1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. ハスクバーナの新型 ヴィットピレン、スヴァルトピレン 上陸

NEWS

MOTORCYCLE一覧へ >

2018.03.20

ハスクバーナ から矢は放たれた!

ハスクバーナの新型 ヴィットピレン、スヴァルトピレン 上陸

2015年のプロトタイプの発表時からなかなか情報が入ってこない時期もありましたが、
2017年のEICMAでの市販型の発表を経て、ついに日本に上陸したハスクバーナの新型、
ヴィットピレン701/401とスヴァルトピレン401。
そのお披露目がありましたので、お邪魔してきました。

モーターサイクルメーカーとしては、かなり古い歴史を持つハスクバーナ。
その歴史は1903年まで遡ります。近年はオフロードやエンデューロのイメージが強かったですが、今回は久々のオンロードバイクの発表。しかも、久々の単気筒スポーツに期待が高まります。

ヴィットピレン701は693cc 水冷単気筒OHC4 バルブのエンジンを搭載。乾燥車重157kg
ヴィットピレン401は375cc 水冷単気筒DOHC4バルブ、乾燥車重148kg。
スヴァルトピレン401はヴィットピレン401とエンジンが共用ながら、ポジションはアップライトで少しオフ寄りで、乾燥車重150kg。ちなみにヴィットピレンは白い矢、スヴァルトピレンは黒い矢という意味だそうです。
さあ、独特なデザインは実際目にするとどうなのか?

HV1

アンベールの瞬間!
th_IMG_7392

VITPILEN 701
HV2

VITPILEN 401
HV3

SVARTPILEN 401
th_IMG_7413

スヴァルトピレンはタンクキャップ部にプロテクター的な装飾が
th_IMG_7414

ハンドルはアップタイプを採用
th_IMG_7415

どちらもテールまわりのデザインの大胆さに目が行く。そして、シート高が高そう。
th_IMG_7421

メーターのデザインはこんな感じでした。
th_IMG_7426

実際にまたがってみましたが、シート高はやっぱり高めながら、軽量な車体が印象的でした。

実物を見てしまうと、次はやはり乗ってみたい!ってなりますよね。
発売時期はヴィットピレン/スヴァルトピレン 401は2018年4月予定、ヴィットピレン 701は2018年7月予定ということです。

もう少々お待ちください!

詳しくは→ハスクバーナ モーターサイクル

MOTORCYCLE一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る