1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. 【リポート】女子大生の新しい感性をネックチューブに

EVENT

MOTORCYCLE一覧へ >

2015.02.16

BMW Motorrad×昭和女子大学 産学共同プロジェクト

【リポート】女子大生の新しい感性をネックチューブに

BMWモトラッドジャパンと昭和女子大学が「産学共同プロジェクト」として、昨年秋より4か月にわたり進めてきた「ネックチューブデザインプロジェクト」。参加学生による最終プレゼンテーションが、東京・八重洲のBMW本社で行われた。

bmw_showa_1
このプロジェクトは、モーターサイクルに触れる機会の少ない女子大学生の新しい感性で、あえてライダー向けネックチューブのパターンをデザインしようというもの。
同大学の生活科学部環境デザイン科専任講師、橘倫央(たちばなみちお)氏と非常勤講師、榊原健祐(さかきばらけんすけ)氏のもと、同学内有志8名の女子学生によるプロジェクトチームが制作にあたった。

IMAG4493
BMW モトラッドジャパンは、「風」というテーマでデザインを依頼。当初はひとつのデザインをプレゼンする予定だったが、デザインのプロフェッショナルでもある榊原氏の「クライアントが求める以上のものを作るのがプロの仕事」という考えのもと、最終的には一人2案、合計16案ものデザインが発表された。
「THE WIND」というブランド名を掲げ、「Mシリーズ」「Wシリーズ」のふたつのコンセプトにわけた。Mシリーズは男性らしい色使いで、Wシリーズは女性でも使えるような華やかなデザインを意識したという。

2015-02-12-20-48-56_decoさらにパッケージデザインまで提案するという力の入れよう。
BMW もトラッドジャパンの大西洋介氏もその完成度の高さに驚いていた。

今後この16案をBMWもトラッドジャパン内で選考、採用されるデザインは3月末に行われる「東京モーターサイクルショー」で発表される予定だ。

MOTORCYCLE一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る