1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. “オートバイ度数高め”のカフェに行きたい!-Shop 02 東京都/西東京

LIFE STYLE

MOTORCYCLE一覧へ >

2015.05.13

自然とライダー同士の輪が広がっていく

“オートバイ度数高め”のカフェに行きたい!-Shop 02 東京都/西東京

hon_DSC_5131お店を通じて知り合ったお客さん同士が仲良くなることも多いとか。奥の車両は代表・上田さんの愛車で、店名の由来にもなったSR400(カスタム中)。
 
 ふたつめにご紹介するのは、ライダーはもちろん、子供連れもペットも歓迎というフレンドリーさが魅力のグリーンピット。オーナーの上田耕平さんは本誌のSR特集号にも登場したカスタムSR乗りで、ショップ名は、鮮やかなグリーンにペイントされた愛車のタンクにちなんでネーミングされたものだ。お店のコンセプトは“心と身体の整備所”。「ここに来てくれるみんながリラックスできて、笑顔で楽しく過ごせる場所を提供したい」と語る。
 カレー好きを自認する上田さんこだわりの特製カレーや焼きカレー、ルートビアやコアップガラナなどちょっと変わった品揃えのソフトドリンク類、甘いモノとよく合うオリジナルブレンドが自慢のコーヒーなど、カフェメニューはどれもオーナー自ら「美味しい」と太鼓判を押すものばかり。「お客さんに自信を持って薦められないものは出したくないんです」と微笑むその姿からも、実直で飾らないスタンスが伝わってくる。ショップ主催のツーリングイベントも積極的に開催しており、走り終えた後は、お店で打ち上げするのが定番コース。ツーリング中に撮影した動画を見て盛り上がるなど、参加者同士が自然と親しくなれるイベントとしても人気を集めているようだ。お店を通じてライダー同士の輪が広がり、そこに行けば誰か仲間に会えるという安心感が、さらに人を惹きつけていく。グリーンピットは、いつでも気軽に立ち寄れて、ホッとひと息つける、癒しのライダースカフェなのである。

hon_DSC_0033壁にはバイクモチーフのポスターがズラリ。上田さんがSRを通じて親しくなったアーティスト、KEI ARABAMA氏が手がけたチェーンモチーフの額縁など、店内にはライダー心をくすぐるアイテムが数多い。

hon_DSC_0027入口脇にはヘルメットを置けるラック、壁側にはかさばるジャケット類などをかけるラックを用意している。

hon_DSC_0124今年3月にオープン3周年を迎えたグリーンピット。バイクでアクセスしやすい青梅街道沿いにあり、幅広い年齢層のライダーが集まるお店だ。

hon_DSC_0071コーヒー(450円)はショップオリジナルブレンド。フードの看板メニューはチーズたっぷりでボリューミーな焼きカレー(サラダ付き・1200円)。

Green Pit[グリーンピット]
東京都西東京市柳沢1-11-6
☎042-439-5431
www.green-pit.com
店舗は青梅街道沿いにあり、明るいグリーンのテントとロゴが目印。“グリピツーリング” 、“ 夜バイ(夜走り)” などツーリングイベントも開催している、営業時間12時〜23時(17時〜19時は休憩)。月曜日定休。店舗前に駐車スペースあり。

TEXT_HARUKO SAITO、PHOTO_KENTA ONOGUCHI

→“オートバイ度数高め”のカフェに行きたい!-Shop 03 東京都/南千束

MOTORCYCLE一覧へ >

  • KUSHITANIKUSHITANI
  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る