1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. 雨、風、寒さを 遠ざける、マルチユースなジャケット

LIFE STYLE

MOTORCYCLE一覧へ >

2016.03.18

iDEA MOTO NAVI「PACKABLE LIGHT BLOUSON」

雨、風、寒さを 遠ざける、マルチユースなジャケット

理想(iDEA)のライディングウェア&ギアを作ろうというMOTO NAVIの人気連載企画。

薄手のミドルレイヤーでありながら防水、防風、防寒性を高め、パッカブルにもなるという、便利すぎるジャケットができました!

maimg
ジャケット/SPIEWAK ¥65,000ブルゾン/SHINICHIRO ARAKAWA ¥19,000パンツ/Jipijapa¥22,000ビーニー/56design ¥3,800サングラス/POLICE×eau de vie ¥19,000ネックレス/ Tokyo Motoris¥12,000グローブ/JRP ¥9,200ブーツ/ Max Fritz ¥42,000(価格はすべて税抜き)

 冬が終わると、本格的なツーリング・シーズンが訪れる。だが春は寒暖の差が大きく、ウェア選びが難しい季節でもある。そんな時にオススメしたい着こなしはレイヤード、つまり「重ね着」なのだが、なかでもアウターとインナーの中間に着る"ミドルレイヤー"選びが重要だ。
 今回シンイチロウ・アラカワに別注したのは雨、風、寒さによるライダーの負担を和らげるマルチで高機能なブルゾン。表地には耐久撥水性、透湿性、防風性、保温性、ストレッチ性を兼ね備えたライトシェル素材を採用。裏地には太陽光を熱に換えて蓄えるとともに、人が発する熱を反射して体温を保つ「サーモトロン」を使用する。薄手だが軽くて温かい、理想的なミドルレイヤーなのだ。昼夜の気温差が大きいときや高低差の大きいツーリングルートなどでは脱ぎ着することで暑さ寒さに対応することができ、タイトフィットなシルエットなので重ね着しても着膨れしないのが嬉しい。
 ジャケットはポケットに収納し、ボール状にまとめることができる。仮眠時の枕として使ったり、ツーリング先でキャッチボールをして身体をほぐしたり(?)と、シンイチロウ・アラカワらしい"遊びゴコロ"も備えた一着なのである。

20160223191158_59219Ditail_01:エリはジッパーを上まで閉めることで、すっきりと首まわりを覆ってくれる形状に。計算されたシルエットが美しい。
Ditail_02:エリの裏にはシンイチロウ・アラカワのウェアのアクセントであるレッドラインが。夜間の視認性を高める反射素材の糸を使用。

20160223191208_50999Ditail_03:裏地には太陽光を熱に換えて蓄えるとともに人が発する熱を反射して体温を保つ、全天候型の保温素材「サーモトロン」を使用。
Ditail_04:表地には耐久撥水性、透湿性、防風性、保温性、ストレッチ性を兼ね備えたライトシェル素材を採用。フロントWジップ仕様。

20160223191219_51349Ditail_05:エリの内側に備わるオレンジ色のポケット。文字を裏返しにプリントしたメッセージがデザイン的なアクセントになっている。
Ditail_06:ポケットにウェアをボール状に収納することができるパッカブル構造。休憩時の枕代わりに、レクリエーションにも使える。

maimg (1)

photo/SACHIHIKO KOYAMA(STUH)
model/AKIKAZU YAMASHITA

「PACKABLE LIGHT BLOUSON」の購入はTokyo Motoristで!

MOTORCYCLE一覧へ >

  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku
  • one navione navi

ページ上部へ戻る