1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. ホンダ、EICMAでX-ADVやCRF250ラリー、その他コンセプトモデルも発表!

NEWS

MOTORCYCLE一覧へ >

2016.11.08

僕らのレッドは色褪せない

ホンダ、EICMAでX-ADVやCRF250ラリー、その他コンセプトモデルも発表!

11月8日(火)からイタリア・ミラノで開催されるEICMA(ミラノ国際モーターサイクルショー)で、英国の現地法人ホンダモーターヨーロッパ・リミテッドはニューモデル含む出展概要を発表した。「X-ADV」や「CRF250ラリー」を世界初公開するほか、モデルチェンジを図った「CBR1000RR Fireblade」や「CBR650F」、「CB650F」も出展。日本での発売も予定されており、今後の動向にも目が離せない。その他「CB1100TR コンセプト」や「アフリカツイン エンデューロ スポーツ コンセプト」など、2台のコンセプトモデルも出展した。CB1100をベースにしたトラックレーサーと、アフリカツインのオフロード性能を高め、本格的なモトクロス・エンデューロマシン。どちらもイタリア・ローマのHonda R&D Europe S.R.L.で制作された。

以下プレスリリースより。


 

00_82378_17YM_X_ADV-2

X-ADV

X-ADVは、お客様のより充実したライフスタイルを演出するとともに、楽しさを広げる製品として誕生しました。アドベンチャースピリットにあふれるスタイリングと装備に加え、都市での快適な走行と利便性を高次元で融合させ、新しいジャンルを目指したモーターサイクルです。アップライトなライディングポジションと衝撃吸収性に優れた前・後サスペンションなどによって、未舗装路の走行にも考慮しています。また、5段階に調節可能なウインドスクリーンやフルフェイスヘルメットが収納できるラゲッジボックスを装備するなど、都市部での快適な走行と高い利便性も備えています。
エンジンは、力強いトルク特性の水冷・4ストローク・OHC・直列2気筒745ccを搭載。トランスミッションには、Hondaの独自技術である二輪車用DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)を標準装備しています。

00_82357_17YM_CRF250_Rally

CRF250ラリー

開発のキーワードを「ザ・ダカールレプリカ 週末の冒険者へ!」と定め、ワークスマシンCRF450ラリーのフォルムとカラーリングをほうふつさせるスタイリングを実現しました。快適な高速巡航を可能とする、ウインドプロテクションに優れたフロントスクリーンや、不整地走行を考慮したロングストロークの前・後サスペンションを採用。ヘッドライトは、ラリーマシンと同様のフレームマウントで、左右非対称の二眼LEDを採用し、個性的なフロントビューとしています。水冷・4ストローク・DOHC・単気筒250ccエンジンは、低回転域でのトルクと高回転域でのピーク出力の向上を図ることで、扱いやすさと力強さを高めています。なお、ブレーキシステムは、制動時の安心感を高めたABSを採用するなど、アドベンチャーモデルにふさわしい充実した装備としています。

 

2161108b_003H

CBR1000RR Fireblade

新型のCBR1000RR Firebladeは、1992年発売の初代モデルCBR900RRから続く「操る楽しみ」のコンセプトを継承しながら、さらに大幅な軽量化と出力向上を図り、軽快なハンドリングと操縦性を進化させました。またRC213V-Sのシステムをベースに開発した総合的な電子制御システムを新たに採用。ライダーをさまざまなライディングシーンでサポートします。
10月のインターモトで発表したCBR1000RR Fireblade SP/SP2のベースモデルとなるスタンダードタイプの登場です。

00_82724_17YM_CB650F

CBR650F、CB650F

両モデルともに、エンジンは吸気系と排気系を変更することで、最高出力で3kWの向上を図りました。また、フロントサスペンションには、ショーワ製のデュアルベンディングバルブのフロントフォークを採用し、より軽快で力強いスポーティーな走行フィーリングを実現しました。
CBR650Fのスタイリングは、スーパースポーツモデルCBR1000RR Firebladeのイメージを取り入れた、アグレッシブなデザインとしています。CB650Fのスタイリングは、さらに凝縮感を高めた力強いデザインを採用しました。

00_名称未設定

CB1100TR コンセプト
CB1100をベースに、米国のフラットトラックレースの感動と興奮をイメージしたコンセプトモデルです。開発テーマは、「King of Urban Flat Track Circuits」。通常のフラットトラックレーサーのオフロードスタイルとは対極的なイメージを演出し、ピュアなレーシングスピリットとヨーロッパで人気のあるストリートテイストを融合させました。

00_名称未設定1

アフリカツイン エンデューロ スポーツ コンセプト
アドベンチャーモデルのCRF1000L アフリカツインをベースに、ライダーに新たな可能性を提案するためにデザインしたコンセプトモデルです。開発テーマを「Queen of the Off-Road」とし、他の多気筒マシンとは一線を画したコンセプトにしています。エンデューロ・スポーツモデルとして、さらにオフロード性能を進化させ、随所にモトクロス・エンデューロマシン「CRFシリーズ」の軽量パーツを装着。スタイリングは、軽快でスポーティーなイメージを演出しました。

詳細は公式にて
Hondaホームページ

MOTORCYCLE一覧へ >

  • banner01banner01
  • banner02banner02
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku
  • shopbannershopbanner

ページ上部へ戻る