1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. 丸ごとファッション! MOTO NAVI 2018年12月号は着道楽ライダーのための一冊に!

NEWS

MOTORCYCLE一覧へ >

2018.10.25

MOTO NAVIがおくるファッションてんこ盛りスペシャル号!

丸ごとファッション! MOTO NAVI 2018年12月号は着道楽ライダーのための一冊に!

先日発売となったモトナビ最新号! もうご覧になってくださいましたか?

__01白バックの表紙はなんだかファッション誌っぽい!? たまにはこういうのもいかがでしょう? 作っている僕らとしても新鮮でした、ほんとに(笑)。

さて、気になる中身ですが……まず注目していただきたいのは、いつもとはガラリと違うページの構成。出版用語では「台割(だいわり)」という設計図をもとに構成を考えていくのですが、今回はその台割から見直しました。最もわかりやすいのは冒頭の数十ページ。ふだんは序盤に広告と連載記事が交互に並ぶところ、今回は右ページを広告、左ページをグラビアとしてみました。

MN97_38-39

その結果がこんな感じに。タイアップ? いえいえ、そんなことはありません。その証拠(?)にあんまりアイテムが見えていないページもあったりなかったり……。こんな紛らわしい企画を認めてくださったクライアントの皆様に感謝です! とはいえ、いつもの連載どこ行った? と混乱した方もいらっしゃるはず。惑わせてしまってすみません。いまのところ今回限りですからご勘弁ください……!

そして特集のメインコンテンツとしては、たくさんのライダーたちのリアルなファッションを見せてもらっています。

MN97_okada

たとえばこちらの若きライダーの場合、普段着ブランドやユニクロなどのファストファッションをうまく組み合わせてコーディネート。質感やサイズ感、そして色味にこだわることで、シンプルなスタイリングでも街に映えるファッションとなっています。参考になるなぁ。特集ではほかにも……

MN97_jersey

モトクロスジャージを普段着として着こなす提案をしてみたり……、

MN97_item

この秋冬オススメのジャケットを紹介したりと、内容は盛りだくさん。

もちろん特集以外にも、さまざまなコンテンツをご用意しています。たとえば海外情報として、ヨーロッパの一大バイクイベント、「GLEMSECK 101(グレムセック・ワンオーワン)」。

MN97_glem

1/8マイル(200m)のドラッグレースをメインとしたこちらのイベント。会場のリアルな熱気をお伝えします。昨今、SNSなどを使って海外のバイク情報を入手しやすくなったとはいえ、まだまだ知らないネタはたくさんありますよね。モトナビではこれからも海外情報の発信に力を入れていきます!

そして気になるニューモデル情報もたっぷり。日本上陸はまだ先ですが、BMWのR 1250 GSの海外試乗記や……

MN97_gs

まずそのビジュアルからタダゴトではないヤマハのLMW(リーニング・マルチ・ホイール)第3弾、ヤマハ・ナイケンだって登場します。

MN97_naiken

フロントフォーク4本ってどーゆーこっちゃ。なお、編集部ヒゴシはナイケンのザクレロ(機動戦士ガンダムに出てくるアレ)感がたまりません。なお、インプレッションは本誌の元副編集長、ミヤザキ氏。実に5年半ぶりの登場です。お気づきになった方は相当のモトナビフリークとお見受けします(笑)!

さらに今号は連載企画もより充実。対ライダー最強の”飯テロ”として知られる「フルバンク」こと「後藤 武のフルバンクで行きたい食堂」は、女性を連れてイタリアンを堪能! ページも4ページに拡大し、2軒のイタリアンレストランを満喫しております。

MN97_full (1)

そしてそして、住宅設計を手がけるHOMA PROJECTと本誌がタッグを組んだガレージハウス企画も始動! これまでたくさんのガレージ/ガレージハウスを誌面で紹介してきましたが、いよいよ今度は本誌が作る側に!

MN97_nac

どんなガレージハウスができるのか……? ご期待ください! 読者のみなさんからのご意見もお待ちしています(ご意見はメールアドレス info@f10.co.jp まで)。

ここでご紹介したのは誌面のごくごく一部。ぜひとも今号も手にとってご覧くださいね! (編集ヒゴシ)

MOTORCYCLE一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る