1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. 東京イーストカフェめぐり-CAFE RIDE 02「SUNSHINE STATE ESPRESSO」

LIFE STYLE

MOTORCYCLE一覧へ >

2015.05.08

常時10種類以上あるから、毎日通いたくなる

東京イーストカフェめぐり-CAFE RIDE 02「SUNSHINE STATE ESPRESSO」

第三のコーヒーブームとともに、全国的に増えつつあるコーヒーショップ。
とくに、MOTO NAVI編集部からも程近い、墨田区や江東区など東京の東エリアは、古いビルや空き倉庫も多く、カフェやコーヒースタンド、焙煎所がどんどん増えつつある注目のエリアだ。
そんなコーヒーの香りに満ちた街を今回はベスパでめぐることに。
半径2kmぐらいの小さな旅だけど、美味しいコーヒーを求めてのんびり走れば、また違うオートバイの楽しみに出会えるはず。

cafe

CAFE RIDE 02「SUNSHINE STATE ESPRESSO」
常時10種類以上あるから、毎日通いたくなる
sunshine01

 遠くに見えるスカイツリーを目指して北上。近くに隅田川も流れる墨田区本所で出会えるのは、仲のいいご夫婦が経営する「サンシャインステイトエスプレッソ」。以前は、ルノーエクスプレスで移動式カフェをやっていたが、自家焙煎を始めてから豆の卸も増え、2年前に焙煎所も兼ねたカフェをオープンした。
 「うちのお店の特徴は少量多品種。単一産地で10種、ブレンドで4~5種の豆を常備しているので、いろいろ飲み比べてもらうのが楽しいと思いますよ」と話すのはご主人のホゼさん。じつはヤマハAS1に乗るバイク乗りでもある。基本的に焙煎はホゼさん、奥様のまーちゃんがバリスタを務める。おすすめは、通常のカフェラテよりミルクを少なめにしてエスプレッソの味わいをより堪能できるようにしたフラットホワイト。デザインと機能が気に入ったという伊マルゾッコのエスプレッソマシンで淹れられる。美味しいコーヒーを味わいながらバイクトークもできるかも!?

sunshine02お店の奥に置かれるのはドイツ製ディードリッヒ社の焙煎機。鮮やかなピンクは特注カラー。この焙煎機が導入されてからお店のイメージカラーはピンクに。オリジナルのカップ&ソーサーやTシャツなども優しいピンク色がチョイスされる。

sunshine03人気メニューでもあるフラットホワイト(¥450)となめらかバニラプリン(¥300)。プリンは昔懐かしいちょっと固めのタイプ。

sunshine04テラス席があり、オープンエアでコーヒーをいただける。

SHOP INFO
サンシャインステイトエスプレッソ 本所本店
東京都墨田区本所1-34-7 ☎03-6456-1806
8:00 〜19:30 無休
sunshinestateespresso.com
店内の壁に大胆に描かれるアーティスト・ラキッチュさんの絵が印象的なカフェは、近所に住む人や近隣のオフィスに通う人の憩いのスペースになっている。ドリンクはエスプレッソ系ドリンクの他、ハンドドリップコーヒーや紅茶類、フードは手作りケーキや日替わりのベーグルサンドがある。

→東京イーストカフェめぐり-CAFE RIDE 03「MIGHTY STEP’S COFFEE STOP」

MOTORCYCLE一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る