1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. “オートバイ度数高め”のカフェに行きたい!-Shop 01 東京都/原宿

LIFE STYLE

MOTORCYCLE一覧へ >

2015.05.12

自分のスタイルでフリーダムに楽しめるカフェ

“オートバイ度数高め”のカフェに行きたい!-Shop 01 東京都/原宿

星の数ほどあるカフェだけど、ライダーが通いたくなるのは、やっぱりどこかオートバイに関わりのあるお店。オーナーとバイク談義に花を咲かすもよし、バイク本を眺めるもよし、お気に入りの時間を過ごしたい。ひとつめにご紹介するのは、昨年末に日本に初上陸したDeus Ex Machina。

hon_D3_4884大きく扉が開き、開放的な空間が広がる1階のカフェスペース。タンクがフラワーベース代わりに置かれていたり、インテリアの随所にバイクをイメージさせる。

 2006年、オーストラリア・シドニーのカスタムビルダーとして誕生したデウス エクス マキナ。オートバイ、サーフィン、スケートボードなど様々なカルチャーをミックスさせながら、ファッションやアート、音楽など多彩なアプローチを展開し、いまや世界中から注目を集めるブランドとなった。国ごとに異なるキャラクターの店舗を展開しており、昨年12月にオープンしたデウス原宿も、日本独自の世界観が広がるライフスタイルショップとなっている。そして、その1階に大きくスペースを割かれているのが、居心地の良いカフェだ。
 「デウス原宿にカフェは非常に重要だから、コーヒーには絶対こだわってくれ、と言われたんですよ」。そう明かしてくれたのは、チーフスタッフを務めるバリスタの吉田佳照さん。
 コーヒーメニューには世田谷区・奥沢の人気店「オニバスコーヒー」がオリジナル焙煎した豆を使い、エスプレッソマシンはイタリアン高級メーカー、ラ・マルゾッコを採用している。オープン直前までパンのセレクトに試行錯誤して完成したグリルドサンドウィッチなど、フードメニューも充実している。しかも、こうしたドリンクやフードを手に、カフェスペースはもちろん、バイクガレージや地下のギャラリーなど、店内の好きな場所で自由にくつろぐことができるのだ。思い思いのスタイルでカフェを楽しむ。そんな自由な空気こそが、デウスの遊び心あふれる精神そのものと言えるだろう。

hon_D3_4969カフェスペースの隣りにはバイクガレージが。オリジナリティ溢れるデウスのカスタムマシンを眺めながら飲むコーヒーは、格別な味わいとなるはず。

hon_D3_4997店舗2階ではオリジナルファッション&雑貨を販売。Made in Japanにこだわった日本発信アイテムや、人気ブランドとのコラボレーションウェアなども発表されている。

hon_D3_5060外壁にはバイクのグラフィックが大胆に描かれている。裏原宿という絶好の立地に、数台分の駐輪スペースが確保されているのも嬉しい。

hon_DX_3305ラテは450円。「オニバスコーヒー」がオリジナル焙煎したコーヒー豆を使用しており、やや深めに煎った飽きのこないビター感が味わえる。

Deus Ex Machina[デウス エクス マキナ]
東京都渋谷区神宮前3-29-5
☎03-5413-3949
deuscustoms.com
1階はカフェ&バイクガレージ、2階はアパレルフロア、地下は工房を兼ねたサーフショップとギャラリースペースと、多彩なカルチャーをMIXした複合的な顔を持つデウス原宿。営業時間:9時〜23時(カフェ)、11時30分〜20時(ショップ)

TEXT_HARUKO SAITO、PHOTO_SHOTA KIKUCHI

→“オートバイ度数高め”のカフェに行きたい!-Shop 02 東京都/西東京

MOTORCYCLE一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る