1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/Cafe Soul Tree(東京都)

LIFE STYLE

MOTORCYCLE一覧へ >

2015.09.19

カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/Cafe Soul Tree(東京都)

ライフスタイルエッセイスト小林夕里子が、オートバイとカフェのいい関係を、おすすめのカフェ紹介とともに綴る連載エッセイ。お気に入りの本とカフェには、思いも寄らない繋がりがあった。サハリンの旅の余韻に浸ったある夏の日。

旅と日常の狭間で過ごす東京隠れ家カフェタイム

文・写真/小林夕里子

shou3

 お気に入りの本の中に、「人生の地図」というフォトエッセイ集がある。〝自由人〞を自称する旅人で事業家の高橋歩さんが、フォトジャーナリストのスティーブ・ガードナー氏のポートレイトに、人生の指針ともなり得るような、短くも力強く、愛のある言葉を、ユニークな解釈とともに書き添えたメッセージ本だ。それはまさに地図のごとく、分かれ道で立ち止まる私に、幾度となく進むべき方向を示してきた。OLを辞めて好きなことを仕事にしたいと思ったときは、「それが人の役に立つようになるまで真剣に遊び続けろ」と鼓舞してくれた。何かに弱気になったときに決まって開くページには、相手のパンチを前に思わず目をつぶるボクサーの写真と、「守りに入った者には自由がない」という内容の痛烈なジャブ。おかげでどうにか道を見失うことなく、大好きなバイクとペンをお供に走り続けて十数年。この夏、きっといつかはと夢見ていたコトがついに叶った。〝愛車と国境越えをする異国の旅〞!
 
 いやあ、夢の舞台がこんな近くにあったなんてね。日本最北端の宗谷岬から北へわずか42㎞。ロシアの極東サハリン島は、北海道ほどの広さを持つ、南北に細長く伸びる島だ。コルサコフ行きのフェリーが出る稚内まではバイクを輸送することもできたけれど、海の上で迎える国境越えのときに向かって、苫小牧からバイクを走らせ三日かけて北上した。港で出国と通関手続きを済ませて船に乗り込み、ついにその瞬間に乾杯! ……するはずだったのに、強い酔い止めのせいでうっかり寝過ごした私であった(泣)。
 
 ともあれ、五時間半後には言葉も交通標識も異なる国にいて、右側通行の波に乗りながら、行き交うクルマから歓迎のクラクションシャワーを浴びて感動! 何より興奮したのは、土のままの一般道が、常に時速百キロに近い速さでビュンビュン流れていることだった。

・・・・・・と続きはぜひMOTO NAVI本誌をご覧ください!

ちなみに今回のカフェの情報は下記になります。
soul2Cafe Soul Tree
築40年の鉄工所を改装したレストラン&カフェバー。オーナーでデザイナーの高橋実さんが手がけたインテリアには海外からのアンティーク家具やバラエティーに富んだ書籍が並び無国籍で大人なムード。カウンター席、テーブル席、ソファー席があり、シチュエーションや気分に合わせて日夜問わず利用できるのもうれしい。駐輪スペース有。住宅地のためエンジン音に配慮を。

SHOP DATA
東京都世田谷区 鎌田3-2-15
Lunch & Cafe 11:30 〜18:00 Dinner & Bar 18:00 〜26:00 無休
☎03-6411-7312

soul1

→カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/ペレファ・カフェ(長野県)

MOTORCYCLE一覧へ >

  • KUSHITANIKUSHITANI
  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る