1. HOME
  2. MOTORCYCLE
  3. カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/まち案内&カフェ つぐら舎(山梨県)

LIFE STYLE

MOTORCYCLE一覧へ >

2015.11.13

カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/まち案内&カフェ つぐら舎(山梨県)

ライフスタイルエッセイスト小林夕里子が、オートバイとカフェのいい関係を、おすすめのカフェ紹介とともに綴る連載エッセイ。この世で一番好きな果物をコンセプトにした超人気カフェに、3年分の想いを乗せてカフェツーリング!

桃+カフェ=夢の楽園へギリギリ滑り込みセーフの巻

文・写真/小林夕里子

hon_tugurasha2

 いつかこの人生に幕が下りるとき、三途の川の向こう岸に「最期に一つだけ食べてよいぞ」とご馳走がいくつか並べられているとしたら、私は迷わず〝それ〞に向かって泳ぎ出すだろう。丸くて、女の子色で、産毛みたいな細かい毛がフサフサと愛らしく、かぶりつくと繊維がバリバリと壊れる快音と、溢れんばかりの甘〜い汁がお口いっぱいにジュワッ!
 あるとき、あまりにそれが好きすぎるので不思議というか不安になって母に打ち明けたところ、「そういえばあなた、離乳食が桃だったわねえ」ですって。あぁスッキリ。へんな病気じゃなかった。三つ子の魂百までだ。これで心置きなく〝桃色〞の人生を突き進めるというものだわ。
 だけど過ぎたるはなお及ばざるがごとし。私には、学生のころ不二家のホームパイを好きになりすぎて毎晩もりもり食べていたらあるときからパッタリ口が受け付けなくなって未だに尾を引いている、という苦い経験がある。桃に、それがあっては決してならない。だからときにはネクターに浮気したり、缶詰の食べ比べに走ったりしながら、けれどここ数年はまた果実そのものを猛烈に食べている。というのも、何かの雑誌で私の桃讃歌を目にした親戚の叔母さんが、夏になると山梨産のおいしい桃を一箱送ってくれるようになったのだ。猛暑で弱り始めた私の体に、一ヵ月ほどかけて毎日ひとつずつ消化されていくピンクの宝石。たっぷりの食物繊維のおかげでお通じもよろしく、肌の調子もイイ感じ。私の血は桃でできているのよ(夏限定)。
 そんなだから、桃を使ったメニューばかりが並ぶという山梨の期間限定カフェのことはもちろん知っていた。桃とカフェ。わが愛して止まない大好物同士のマリアージュ!……なんだけど

・・・・・・と続きはぜひMOTO NAVI本誌をご覧ください!

ちなみに今回のカフェの情報は下記になります。
hon_tugurasha3まち案内&カフェ つぐら舎
勝沼の果樹園「川口園」、季節の果実と地場産食材を楽しめるカフェ。レトロ調のほっこりとした空間に癒されます。テラス席、テーブル席、ソファー席と趣の異なる席が少しずつ用意されていて、ライダーには駐車した愛車を正面に見ながらお茶できるソファー席がおすすめ。食品から雑貨まで勝沼の特産品が並んだ物販スペースもありますよ。

SHOP DATA
山梨県甲州市勝沼町勝沼2997
11:00 〜18:00 火休
☎0553-39-8915

hon_tugurasha4

→カフェ好きライダー・コバユリのカフェライドエッセイ/Cafe Soul Tree(東京都)

MOTORCYCLE一覧へ >

  • KUSHITANIKUSHITANI
  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る