1. HOME
  2. CAR
  3. ファーストクラスSUVにディーゼルユニットを搭載

NEW COMER

CAR一覧へ >

2015.01.24

MERCEDES-BENZ GL 350 BlueTEC 4MATIC

ファーストクラスSUVにディーゼルユニットを搭載

A メルセデス・ベンツ日本は、ラグジュアリーSUVモデルである「GLクラス」に、「メルセデス・ベンツGL 350 ブルーテック 4マテック」を投入した。

 このモデルは、これまでラインナップ設定のなかったディーゼルエンジン搭載車と充実装備のエントリーグレードとしての役割を担うものだ。パワーユニットには、力強い動力性能と環境適合性に定評のある3.0L V6ディーゼルターボエンジンを搭載。最高出力258ps、最大トルク620Nmを誇り、まさに大型SUVに相応しい性能を備える。もちろん、燃費経済性に優れるだけでなく、排出ガスに尿素水溶液を噴射して化学反応を起こし、有害な窒素酸化物を大幅に削減させる尿素SCRディーゼル排出ガス処理システム「ブルーテック」を採用することで、世界で最も厳しいとされる日本のディーゼル排出ガス規制にも適合している。

A

レザーで彩られたインテリアには、7名の乗車が可能。ラゲッジルームは、680Lから最大で2300Lまで拡大可能とたっぷりの容量を確保している。インターフェイスとして、HDDナビゲーションシステムを内蔵する「COMANDシステム」を搭載。ドライブをサポートしてくれる。

今回の新グレードでは、GLクラス初となる右ハンドルを採用しているのもトピック。装備も、先進のミリ波レーダーとカメラによる安全運転支援システムをはじめとする充実した内容としながらも価格は、GLクラスでは最もエントリーとなる¥10,000,000とされた。

これにより、グレード構成は、パワフルなガソリンエンジンと充実装備を誇る「GL 550 4マテック」、AMGによるハイパフォーマンスグレード「GL 63 AMG 4マテック」となり、価格帯は、¥10,000,000~¥18,000,000へと拡大された。上位の2グレードはこれまで同様に、左ハンドルのみの設定となる。

 メルセデス・ベンツ
http://www.mercedes-benz.co.jp/

CAR一覧へ >

  • Dainese Group_Type E_Black_2017Dainese Group_Type E_Black_2017
  • motorimodamotorimoda
  • shopbannershopbanner
  • nc21_teikinc21_teiki
  • teikikoudokuteikikoudoku

ページ上部へ戻る